LED電球一般電球タイプとは【全方向・広配光・下方向タイプの特徴とおすすめ】

LED電球一般電球タイプとは【全方向・広配光・下方向タイプの特徴とおすすめ】

2018/10/26

92

LED電球にするメリットは?選び方のポイントは?
「全方向タイプ」「広配光タイプ」「下方向タイプ」ってよく目にするけど何のこと?
などなど、LED電球一般電球タイプについてその特徴やタイプ別おすすめ設置場所、おすすめ器具などをご紹介します。
まだLED電球に取り換えていない方、電球交換でお悩みの方はぜひ購入前の参考にしてみてください!

LED電球一般電球タイプとは

LED電球一般電球タイプとは、一般家庭で最もよく使わている形・口金サイズのLED電球のことです。
全方向タイプ、広配光タイプ、下方向タイプの3つのタイプがありお部屋や使用器具に合わせて幅広い用途に使うことができます。
従来の一般照明用電球と比べて同等の明るさにもかかわらず省エネなので電気代が大幅に節約できちゃう上に長寿命なのでとってもお得なんです!
まだLEDに切り替えていない方、気になっているけど少し高いから躊躇している…なんて方はぜひこの際にLED電球に交換してみませんか?

今回ご紹介するPanasonic(パナソニック)のLED電球一般電球タイプはなんと5年保証付きなんです。
せっかくLED電球に交換したのにすぐ切れてしまった…なんてトラブルもこれで心配いりません。
Panasonic(パナソニック)の5年保証制度についてはこちらの公式サイトをご確認ください。

※当サイトではPanasonic(パナソニック)の5年保証制度についてのお問い合わせは受け付けておりません。

[Panasonic]LDA5L-G/Z40E/S/W/2

LED電球プレミア 全方向タイプ 40W形 電球色[Panasonic]LDA5L-G/Z40E/S/W/2

・シリカ電球同等サイズを実現(外径:55mm/長さ:98mm)
・全方向に広がる配光角 約260度
・色鮮やかRa84
明るさが全方向に広がるから、電球を使用するさまざまな器具に対応。 リビング・ダイニングなど全体の明るさが必用な場所におすすめです

この商品を見る

LED電球一般電球タイプの特徴と交換のメリット

節約におすすめ明るく省エネで電気代大幅カット!

全光束(明るさ)の比較

同等の明るさ

圧倒的にお得約40000時間の長寿命!

ランプ効率(lm/W)比較

効率が高く省エネ

幅広い用途屋外器具・密閉型器具・断熱材施工器具に対応

電気代比較(40000時間使用時)

1灯につき約50,436円お得

※器具の種類によっては使用できない場合があります。
※調光器対応以外は調光(明るさが調整できる)機能のついた器具には使用できません。100%点灯でも使用不可。

全方向・広配光・下方向タイプって何?

LED電球を選ぶ際によく目にする「全方向タイプ」「広配光タイプ」「下方向タイプ」、これらは配光角度のことです。
配光角度とは配光の値を角度(光の広がり方)で示したもので、配光角度が広いと明るさが全体に広がるので各方向を均等に照らしてくれます。
逆に配光角度が狭い電球は明るさが下方向に集中します。

全方向タイプ 広配光タイプ 下方向タイプ
光の広がり方260° 光の広がり方180° 光の広がり方140°

配光角度が広い方が優れているということではなく、使用する場所や器具によっては配光角度狭い方が良い場合があります。
それぞれの特徴を知っておくことで場所・器具に合った効率の良いLED電球を選ぶことができるので
ぜひ「全方向タイプ」「広配光タイプ」「下方向タイプ」の各特徴、おすすめの設置場所・使用器具について続けてお読みください♪

全方向タイプ

全方向タイプ

特徴

  • 配光(光の広がり方)約260度
  • 明るさが全方向に広がるから、電球を使用するさまざまな器具に対応
  • 全体の明るさが必要な場所におすすめ

おすすめの設置場所

  • リビング
  • ダイニング

おすすめの使用器具

  • ダウンライトダウンライト
  • スポットライトスポットライト
  • シーリングシーリング
  • ブラケットブラケット
  • ペンダントペンダント
  • シャンデリアシャンデリア
  • スタンドスタンド
Panasonic]LDA4N-G/Z40E/S/W/2

LED電球プレミア 全方向タイプ 40W形 昼白色LDA4N-G/Z40E/S/W/2

・シリカ電球同等サイズを実現(外径:55mm/長さ:98mm)
・全方向に広がる配光角 約260度
・色鮮やかRa84
明るさが全方向に広がるから、電球を使用するさまざまな器具に対応。 リビング・ダイニングなど全体の明るさが必用な場所におすすめです。

この商品を見る

広配光タイプ

広配光タイプ

特徴

  • 配光(光の広がり方)約180度
  • 明るさが広範囲に広がるので均等に空間を照らします
  • 限られた空間に明るさが必要な場所におすすめです

おすすめの設置場所

  • ダイニング
  • 玄関

おすすめの使用器具

  • ダウンライトダウンライト
  • スポットライトスポットライト
  • シーリングシーリング
  • ブラケットブラケット
  • ペンダントペンダント
  • シャンデリアシャンデリア
  • スタンドスタンド

下方向タイプ

下方向タイプ

特徴

  • 配光(光の広がり方)約120~140度
  • 明るさが下方向に集まるので効率よく足元を照らします
  • 手元や足元の明るさが必要な場所におすすめ

おすすめの設置場所

  • トイレ
  • 玄関
  • 廊下
  • 会談

おすすめの使用器具

  • ダウンライトダウンライト
  • スポットライトスポットライト
  • シーリングシーリング
  • ブラケットブラケット
  • ペンダントペンダント
  • シャンデリアシャンデリア
  • スタンドスタンド

LED電球選びにおいて配光角度(光の広がり方)って意外と重要なポイントなんです。
ぜひLED電球に取り換え、交換、購入の際の参考にしてみてください。

選び方のポイントまとめ

  • LED電球一般電球タイプとは、一般家庭で最もよく使わている形・口金サイズのLED電球のこと
  • LED電球は一般照明用電球と比べて省エネで長寿命
  • だから電気代が大幅に節約できちゃう上にかなりお得
  • Panasonic(パナソニック)のLEDは5年保証制度があるか安心
  • 全方向・広配光・下方向の3つのタイプ(配光角度)がある
  • 配光角度が広いと全体、狭いと下方向に集中して照らす
  • 全方向タイプは全体の明るさが必用な場所におすすめ
  • 広配光タイプは限られた空間に明るさが必要な場所におすすめ
  • 下方向タイプは手元や足元の明るさが必要な場所におすすめ
  • 配光角度(光の広がり方)はLED電球選びのポイントの一つ

いかがでしたでしょうか?
今回は、配光角度(光の広がり方)を基準にしたLED電球一般電球タイプの特徴と選び方をご紹介しました。

当サイト電球屋.JPもLED電球随時入荷中です。
LED取り換えでお悩みの方はぜひこの機械にご検討ください!
また、掲載のない商品も在庫がある可能性がございますのでこちらからお気軽にお問い合わせください。

切れた電球の交換、新たしい電球の購入はぜひ電球屋.JPをご利用くださいませ!

NEWS2018年6月27日

いつも電球屋.JPをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、電球屋.JPのサイトをリニューアルいたしました。
お客様により快適にご利用いただけるように、情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトにいたしました。

今後もよりいっそう充実したサイトにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

NEWS2018年6月18日

電球屋.JPをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
システム障害によりクレジットカード決済がご利用いただけない状況が発生しておりましたが、
本日6月18日16時00分に復旧いたしましたのでご連絡させていただきます。
サービス停止中、お客様には大変ご不便、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げますとともに、
再発防止に向けて万全を期してまいります。

今後ともご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

新着情報一覧を見る