【LEDのメリットとデメリット】LEDのメリットは電気代が安いだけじゃない!?

【LEDのメリットとデメリット】LEDのメリットは電気代が安いだけじゃない!?

2019/03/29

5629

「LED」と聞いて、皆さんはまず何を思い浮かべますか?
よく分からないけどなんとなく…「電気代が安い」「省エネ」「寿命が長い」というイメージではありませんか?
実はLEDにはその他にもあまり知られていないメリットがたくさんあるんです。

LEDのメリットをもっと知っていただきたい。
そして、LEDをよく知るためには良い面だけでなくデメリットも知っていただきたい。

そういった思いから、今回はLEDのメリットデメリットについて詳しくまとめてみました。
LED購入・取り替えをご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

【LEDのメリット】省エネルギーだから電気代が安い

LEDといえば、よく耳にするワードは「省エネ」ですよね。
では、実際のところLEDはどのくらい省エネなんでしょうか。

LEDの消費電力は一般電球と比べると約1/5~1/7と言われています。

消費電力が低いということは、その分電気代もかからないということです。
LEDの消費電力は一般電球の一年間の電気代を比較してみましょう。

年間の電気代比較

年間の電気代比較

白熱電球からLEDに取り替えるだけで、なんと年間約4,841円もお得なんですね。
このメリットだけでも、充分LED購入の理由になるのではないでしょうか。

【LEDのメリット】寿命が長いから交換の手間が省ける

そしてLEDといえば「長寿命」で有名ですよね。
実のところLEDはどれくらい長持ちするのか、白熱電球と比べてみました。

LEDは約4万時間、年数でいうと10年という桁違いの寿命の持ち主なのです。

部屋の電球が切れると、ストックがない場合はすぐさま買いに行かなければいけませんよね。
そのために型番を調べたり、設置場所が天井など手が届かな場所ともなると椅子に乗ったりして調べて…
いざお店に行っても同じ型番の電球がなくて困ったり取り替え方を調べたり…などなど
何かと手間がかかり正直面倒ですよね。

LEDなら0年も交換の必要がないので面倒な交換の手間を省くことができます

LEDなら10年も交換の必要がないので面倒な交換の手間を省くことができます。
さらに!LEDの値段は最初は高く感じるかもしれませんが、
この長寿命のおかげで買い替えの頻度が圧倒的に少ないので、
電球を毎回購入するコストを考えば、LEDは実はとてもお得だということが分かります。

時々「LEDがすぐに切れてしまった」という声を見かけることがありますが、
そういったトラブルを避けるためにLED購入の際は適切なものを選ぶようにしましょう。
もし不安な方は、Panasonic(パナソニック)や東芝などのLED電球5年保証制度があるメーカーを選ぶのがおすすめです。
詳しくは各メーカーのWebサイトなどをご確認ください。

【LEDのメリット】紫外線フリーだから虫が集まりにくい

みなさん、照明カバーの中に虫の死骸が入っていた経験ありませんか?
カバーに黒い点々…あれ、掃除するの結構嫌なんですよね…。
他にも、玄関の照明に虫がブンブンと集まっていたり止まっていたり。

そんな悩みを解決するのが、LED!

これは意外と知られていないのですが、実はLEDには虫が集まりにくいんです!

虫って光に集まるイメージですよね。
何故LEDには虫が集まらないのでしょうか。

虫は単に光に集まっているのではなく紫外線に引き寄せられているんだそう

実は、虫は単に光に集まっているのではなく、紫外線に引き寄せられているんだそうです。
そして街灯によく使われている水銀灯や蛍光灯には、実は紫外線が含まれているんです。

LEDは紫外線をほどんど含みません。
紫外線を含まないLEDには虫が集まりにくいので、もう掃除で嫌な気分になることもありませんね。

紫外線フリーは、虫対策以外にもさまざまなメリットがあります。
紫外線は、人間に限らず植物(観葉植物)展示物にも影響があるものと言われています。
LEDは芸術品などの展示物の色褪せや劣化を防止することができるので、美術館や博物館などでも活躍しています。

【LEDのデメリット】価格が高い

LEDにはたくさんのメリットがあるとは言え、やはり価格は従来の電球より高く感じますよね。
LED蛍光灯を導入する場合は工事が必要なときもあるので、どうしても初期コストはかかってしまいます。

一度、長い目で考えてみてください。

メリットとしてご紹介した「電気代が安い」「長寿命」「買い替えの頻度が少ない」ことを考えると、
実は長い目で見れば高価なLEDのほうが結果的にお得な可能性があります!
更に最近ではLEDの価格も発売当初に比べて下がってきているので、
実は思ったより高くないなんてこともあるかもしれません。

LED電球プレミア 全方向タイプ 40W形 昼光色[Panasonic]LDA4D-G/Z40E/S/W/2

明るさが全方向に広がるから、電球を使用するさまざまな器具に対応。
リビング・ダイニングなど全体の明るさが必用な場所におすすめです。

この商品を見る

【LEDのデメリット】暗く感じる?

LEDに取り替えた際、以前より暗いと感じることがあるようです。
これは、一般の電球や蛍光灯の光の方向が全方向であることに対して、
LEDは構造上光の方向が特定なことが多いからなんです。

取り替えの際にルーメン(lm)値を参考にしたLED電球の選び方

今まで使っていた白熱電球と同じワット(W)数の「W相当」表記があるLED電球を選んだのに「以前より暗くなった」と感じる人が多かったため、LED電球の明るさの基準は「ルーメン(lm)」で統一されました

また、メリットの方で紹介したLEDの「紫外線フリー」という特徴が、逆に一般の電球や蛍光灯より演色性を下げてしまっているというデメリットも挙げられます。
※演色性とは色の見え方の指標で、より太陽の光に近いほど「演色性が高い・良い」と言われています。

ですが、これらのデメリットはメーカーにより日々改良されています。

現在では高演色性のLEDも登場し、更に色の種類も増え調光機能が付くなど
日々メーカーの努力によりさまざまな種類のLEDが開発されて商品化されています。
使用用途によって適したLEDを選ぶことで暗いと感じることも少なくなってきているようです。

LEDのメリットとデメリット、大切なのは両方を考えて検討すること

LEDのメリットとデメリット、大切なのは両方を考えて検討すること

今回は、LEDのメリットととデメリットについてご紹介しました。
LEDに限らず、例えデメリットと言われていることであっても捉え方によってはメリットになり得ます。
もちろん、その逆も然り。
大切なことは、LEDのメリット・デメリットと言われている部分をよく知っていただいた上で、
両方の視点から考えて検討していただくことだと思います。

ほっとしたい場所、集中したい場所、楽しみたい場所、
各シーンを素敵に演出する方法の一つに照明がある、と私は考えています。
照明選びの選択肢の一つに、ぜひLEDをご検討くださいませ!

LEDのメリットとデメリットのまとめ

  • LEDは省エネルギーだから電気代が安くてお得
  • LEDは長寿命だから交換の手間が無い上に買い替え頻度が圧倒的に少ないからお得
  • LEDは紫外線フリーだから虫も集まりにくく芸術品の劣化も防止できるので美術館や博物館などでも活躍中
  • LEDの価格は高いけど電気代が安く長寿命で買い替えの頻度が少ないことを考えると長い目で見れば結果的にお得な可能性がある
  • LEDは光の方向が特定なものが多いので暗く感じることがあるが日々改良されている

LEDへの交換を踏みとどまっていた方は、この機会に改めて検討してみるのはいかがでしょうか。
当サイト電球屋.JPはLED電球随時入荷中です。
掲載のない商品も在庫がある可能性がございますのでこちらからお気軽にお問い合わせください。

INFO2019年8月8日

夏季(お盆期間)の営業に関するお知らせ

平素は、格別のご愛護を賜りまことにありがとうございます。
電球屋.JPの夏季(お盆期間)の営業につきまして下記の通りご案内いたします。

休業期間: 2019年8月10日~2019年8月18日

お客様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※休業期間中もインターネット、メールでのご注文を受け付けております。
※休業期間中のご注文は2019年8月19日以降、順次対応させて頂きます。

新着情報一覧を見る