【LEDのメリットとデメリット】LEDのメリットは電気代が安いだけじゃない!?

【LEDのメリットとデメリット】LEDのメリットは電気代が安いだけじゃない!?

2019/03/29

76

「LED」と聞いて、皆さんはまず何を思い浮かべますか?
よく分からないけどなんとなく…「電気代が安い」「省エネ」「寿命が長い」というイメージを持っている方、
多いのではないでしょうか。
ずばり、その通りです!その通りなんですが…実はLEDにはその他にもあまり知られていないメリットがたくさんあるんです。

LEDのメリットをもっと知っていただきたい!
そして、LEDをよく知るためには良い面だけでなくデメリットも知っていただきたい!

そういった思いから、今回はLEDのメリットとデメリットについて詳しくまとめてみました。
LED購入・取り替えをご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

それではまず、LEDのメリットについてご紹介してきます。

【LEDのメリット】省エネルギーだから電気代が安い

LEDといえばよく耳にするのが「省エネ」ですよね。
実際のところどのくらい省エネなんでしょうか。

ずばり、LEDの消費電力は一般電球と比べると約1/5~1/7なんです。

どれくらいすごいのか分かりやすくするために、私たちにとって身近な電気代で比較してみましょう。

年間の電気代比較
一般白熱電球(消費電力:72W) 5,677
LED電球(消費電力:10.6W) 836

※比較対象の電球:一般白熱電球80W形相当
※電気代の算出基準:電力料金目安単価27円/kWh(税込)

年間の電気代比較

年間の電気代比較

白熱電球からLEDに取り替えるだけで、なんと約4,841円もお得なんです。

消費電力が低いと、それだけ電気代もかからないということですね♪
これだけのメリットでも、充分LED購入の理由になるのではないでしょうか。

【LEDのメリット】寿命が長いから交換の手間が省ける

そしてLEDといえば「長寿命」で有名ですよね。
実のところどれくらい長持ちするのか、白熱電球と比べてみました。

LEDは約4万時間、年数でいうと10年という桁違いの寿命の持ち主なのです。
部屋の電球が切れてしまうと、ストックがない場合は買いに行かなければならなかったり、そのために型番を調べたり設置場所が天井ともなると手が届かず椅子に乗って…などなど、何かと手間がかかり正直面倒ですよね。
10年も交換の必要がないとなると面倒な交換の手間が省ける上に、買い替えの頻度が圧倒的に少ないので長い目で見るととてもお得なことが分かります。

時々「LEDがすぐに切れてしまった」という声を見かけることがありますが、そういったトラブルを避けるためにLED購入の際は適切なものを選ぶようにしましょう。
もし不安な方は、LED電球5年保証制度があるPanasonic(パナソニック)や東芝などのメーカーを選ぶことをおすすめします。
詳しくは各メーカーのサイトをご確認ください。

【LEDのメリット】紫外線フリーだから虫が集まりにくい

照明カバーの中に虫の死骸が入っていた経験、ありませんか?
あれ、掃除するの結構嫌なんですよね…
虫は何故光に集まるのでしょうか。

実は虫達は単に光に集まっているのではなく、紫外線に引き寄せられているんだそうです。
街灯によく使われている水銀灯や蛍光灯は紫外線を出しているんですよね。

そこで、そんな悩みを解決してくれるのが紫外線をほとんど含まないLEDなんです!
LEDには虫が集まらないので、もう掃除で嫌な気分になることもありませんね。

虫対策以外にも、紫外線フリーにはさまざまなメリットがあります。
紫外線は、人間に限らず植物(観葉植物)や展示物にも影響があるものです。
LEDは芸術品などの展示物の色褪せや劣化を防止することができるので、美術館や博物館などでも活躍しています。